コンパクトカーからヴォクシーの乗り換えでも問題ない?

コンパクトカーからの乗り換えでも問題ない?

今はアクアに乗っているのですが、小さい子どもが2人いて将来的に手狭になりそうなので、ヴォクシーへの乗り換えを検討しています。

 

ただ、ヴォクシーはミニバンなので運転感覚がアクアと全然違うのでは、と不安になっています。妻も、「今の大きさなら大丈夫だけど、ヴォクシーはもっと大きそうなので使いこなせるか不安」と言っています。

 

また、今アクアなので燃費がすごくいいのですが、ヴォクシーに変えて燃料代がかさんでしまうのも心配です。

 

コンパクトカーからヴォクシーに乗り換えるのは無茶でしょうか?

 

回答

 

コンパクトカーからヴォクシーに乗り換えると、車体サイズが一気に変わるので、車体感覚に関しては確かに慣れるまでに時間がかかるかもしれません。ただ、実は鼻先に関してはコンパクトカーよりも見やすく、前方の車両感覚についてはコンパクトカーよりも正確に掴むことができます。

 

問題は後方で、ヴォクシーはミニバンで奥行が長いのでどうしても死角は多くなります。ただ、箱型でサイドがスッキリしているので、スーパーの駐車場などで手間取ることはあまりなく、真っ直ぐ止めやすいという利点もあります。

 

それに、見晴らしに関してはヴォクシーの方が圧倒的に上です。というのも、運転席の座面がコンパクトカーに比べてずっと上なので、視点がぐっと上がって視界が開けるのです。また、ヴォクシーの場合インパネやサイドのベルトラインを低く抑えているので、ウィンドウも広め。なので、小柄な女性こそヴォクシーのようなミニバンに乗ったほうが視界を広く取ることができるのです。

 

もちろん、狭い路地などではコンパクトカーや軽自動車に比べて走りにくいことはあるでしょう。単純に車幅が大きくなっているので、それだけ取り回しはしにくいです。その点はあらかじめ、よく走る道の広さなどは確認しておいたほうがよいですが、それ以外の場面でヴォクシーの方が運転しにくいと感じることは少ないはずです。

 

次に燃費ですが、まずヴォクシーの燃費性能を確認しておきましょう。

 

ヴォクシーハイブリッド 23.8km/リットル
アクア 37.0km/リットル
スイフト 20.6km/リットル

 

↑はヴォクシーとアクアの燃費比較です(アクアはハイブリッドしかないので、ヴォクシーハイブリッドと比較しています)。確かに数字だけ見ると大きく燃費性能が落ちるように見えます。しかし、ガソリンエンジンのコンパクトカー(例:スイフト)と比べると、実はヴォクシーハイブリッドの方が燃費性能は上なのです。

 

コンパクトカー(ハイブリッド) > ヴォクシーハイブリッド > コンパクトカー(ガソリン) >ヴォクシーガソリンエンジン

 

もちろん車種によって燃費性能事情は違いますが、おおまかに↑のようなイメージを持ってみてください。

 

アクアから乗り換える場合はさすがに燃料代アップは避けられませんが、それでも1km当たり1.5円程度の差です。10万キロ走ってようやく15万円の差ということになるので、1カ月の燃料費用アップは1000円程度といったところでしょう。この差をどう考えるかはその人次第ですが、大幅な負担増にはならないはずです。

今乗っている車の価値を調べよう

ヴォクシーの購入予定なら、今乗っている愛車の買取相場は調べておくべきです。そうしないと、ディーラー下取り査定額がもし安かったとしても、気付かないで数十万円からの大損をするかもしれません。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超える場合も!まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を使って、下取りで安く買い叩かれるのを予防しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場で即時に愛車の買取相場が把握できます。

→ http://a-satei.com/

関連ページ

寒冷地仕様にしたほうがいいのはどんなとき?
ヴォクシーには「寒冷地仕様」というメーカーオプションがあり、寒い地域に住んでいる場合に選択肢に入ります。この寒冷地仕様にはどんな利点があるのかを解説します。
インチアップ・ローダウンで乗り心地は変わる?
ヴォクシーはエアロが人気なだけあって、自前でのインチアップやローダウンをしたいという人も多くなっています。それによって乗り心地などは変わるのかを解説します。
サイドエアバッグは付けたほうがいい?
ヴォクシーのサイドエアバッグはメーカーオプション扱いとなっているので、付けたほうがいいか迷う人もいるでしょう。ここではヴォクシーのサイドエアバッグの扱いについて解説します。
アイドリングストップしない場合はある?エアコンは平気?
ヴォクシーのガソリン車(X“C Package”を除く)にはアイドリングストップがついていますが、いつでもアイドリングストップするわけではなく、しないシチュエーションもあります。また、エアコンとの兼ね合いが気になる人も多いでしょう。ここではヴォクシーのアイドリングストップについて解説します。
LEDフォグランプは高い?HIDなどに安く交換する方法はない?
ヴォクシーのLEDフォグランプは、ディーラーオプションだと10万円程度となるのでかなり高額です。安く済ませたい場合は、LEDやHIDの社外品を購入して交換するのが良いでしょう。