ヴォクシーのLEDフォグランプは高い?HIDなどに安く交換する方法はない?

LEDフォグランプは高い?安く交換する方法はない?

LEDフォグランプ付きのヴォクシーに乗りたいのですが、ディーラーオプションで付けると9万円近くかかってしまうことがわかり困っています。

 

なんとか安く仕上げることはできないでしょうか?

 

回答

 

まずはじめに、ヴォクシーのフォグランプの価格を確かめておきましょう。

 

ヴォクシーのフロントフォグランプ装備状況

フォグランプ種別 X、X"Cパッケージ" V,ZS
ハロゲンフォグランプ ディーラーオプション(26,200円)+工賃 標準装備
LEDフォグランプ ディーラーオプション(93,096円) ディーラーオプション(86,400円)

 

↑を見てもわかる通り、標準装備なのはヴォクシーの「V」「ZS」(ハイブリッド・ガソリン共通)のみとなり、しかもハロゲンフォグランプとなります。したがって、ディーラーでLEDフォグランプを装着する場合は、どのグレードでも8~10万円近くの追加料金が必要ということになります。

 

ところが、ヴォクシー用LEDフォグランプの社外品は、信頼性の高い国産品で10,000円程度、中国製だと3,000円程度から販売しているため、自力で交換できるなら、社外品のLEDやHIDフォグランプに交換したほうがずっと安く済むのです。

 

また、自分で交換できない場合も、自動車修理工場に持ち込めば1つ3000円程度(両方で5~6000円程度)の工賃で交換してくれます。なので、工賃を含めてもディーラーよりもずっと安い価格でヴォクシーのフォグランプ交換は可能なのです。

 

その際注意したいことは、「あらかじめフォグランプが付いたヴォクシーを買っておくこと」という点です。

 

 

↑はヴォクシーXグレードの画像ですが、フォグランプが付いていないため、追加で装備するにはフォグランプに位置の加工が必要なのです。

 

追加の加工は素人では難しいですし、自動車修理屋で代行してもらうとバンパー脱着に10,000円程度、フォグランプ取り付け加工に10,000円程度かかるため、2~3万円程度の追加出費となるのです(相場は店によって異なる)。

 

なので、ヴォクシーのフォグランプを後で交換するつもりなら、初めからフォグランプが付いている「V」「ZR」を選ぶか、「X」を選ぶにしてもディーラーでハロゲンフォグランプを追加しておいたほうが安上がりなのです。

 

車検に関してはちょっと注意しておこう

 

ヴォクシーのフォグランプを社外品に付け替えると、「車検に通るのか?」という疑問が浮かんでくるはずです。

 

車検のフォグランプ検査基準は、ザックリ書くと

 

  1. 10000カンデラ以下
  2. 3個以上点灯しない
  3. 白or黄色系の色

 

となります。この中で問題になりやすいのは「明るさ」ですが、10000カンデラというのは大雑把に言うと1000ルーメン程度なので、その近辺のルーメン数の商品を利用しておけばクレームがつくことはほとんどないでしょう。

 

2000~3000ルーメンだと、明るすぎて対抗車に迷惑がかかるということで、車検が通りにくくなったり、業者に車検を断られたりするケースもあるかもしれません。なので、明るさについてはほどほどにしておいたほうが、原則としてはよいでしょう。業者によっては、車検のときだけ外しておきます、なんてこともありえますが、余計な工賃は覚悟してください。

 

まとめ

 

ヴォクシーのLEDフォグランプについては、ディーラー正規品を利用すると8~10万円と非常に高額になります。社外品であれば、商品だけなら1万円程度、工賃を含めても2万円程度で交換が可能なので、安くあげたいなら社外品を利用したほうがよいでしょう。

 

ただ、その際はヴォクシーのグレードには注意が必要です。「X」グレードは標準ではフォグランプがついておらず、交換する際に数万円の工賃が必要となります。であれば、ディーラーオプションでハロゲンフォグランプを付けて、後でバルブだけ交換するのが賢いでしょう。グレード格差・選び方については↓で検討してください。

 

>>ヴォクシーのグレード比較~おすすめや人気ランキング~

 

ただし、車検を考えると、1000ルーメン程度のもので抑えたほうが無難です。2000ルーメン以上の明るいヴォクシー用LEDフォグランプ等も売っていますが、車検に関しては自己責任となります。

 

また、ジュナック、バレンティ、レダ、ピアといったカスタムショップでLEDセットを購入するのもアリでしょう。4~5万円はかかりますが、ディーラーオプションよりはずっと安いです。

 

今乗っている車の価値を調べよう

ヴォクシーの購入予定なら、今乗っている愛車の買取相場は調べておくべきです。そうしないと、ディーラー下取り査定額がもし安かったとしても、気付かないで数十万円からの大損をするかもしれません。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超える場合も!まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を使って、下取りで安く買い叩かれるのを予防しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場で即時に愛車の買取相場が把握できます。

→ http://a-satei.com/

関連ページ

寒冷地仕様にしたほうがいいのはどんなとき?
ヴォクシーには「寒冷地仕様」というメーカーオプションがあり、寒い地域に住んでいる場合に選択肢に入ります。この寒冷地仕様にはどんな利点があるのかを解説します。
インチアップ・ローダウンで乗り心地は変わる?
ヴォクシーはエアロが人気なだけあって、自前でのインチアップやローダウンをしたいという人も多くなっています。それによって乗り心地などは変わるのかを解説します。
コンパクトカーからの乗り換えでも問題ない?
今までコンパクトカーに乗っていたけど、子どもが増えたとか両親と一緒に住み始めたなどの理由で、ヴォクシーに乗り換えるなんてこともあるでしょう。ここではコンパクトカーからヴォクシーに乗り換える際の注意点を説明しています。
サイドエアバッグは付けたほうがいい?
ヴォクシーのサイドエアバッグはメーカーオプション扱いとなっているので、付けたほうがいいか迷う人もいるでしょう。ここではヴォクシーのサイドエアバッグの扱いについて解説します。
アイドリングストップしない場合はある?エアコンは平気?
ヴォクシーのガソリン車(X“C Package”を除く)にはアイドリングストップがついていますが、いつでもアイドリングストップするわけではなく、しないシチュエーションもあります。また、エアコンとの兼ね合いが気になる人も多いでしょう。ここではヴォクシーのアイドリングストップについて解説します。