ヴォクシーのZSオレンジ内装やシート素材のインテリア情報

ヴォクシーのインテリアおすすめオプションと内装の情報

ヴォクシーには、2種類の内装カラー、3種類のシート素材があります。特に内装カラーについては人気のオレンジも選べますが、条件があります。

 

ここでは、内装カラーやシート素材、そしてこれらのグレード格差について紹介します。

 

シート素材と内装カラーをチェックしよう

まずは、ヴォクシーにはどのようなシート素材や内装カラーがあるのかを確認しておきましょう。

 

シート素材

  1. ファブリック
  2.  

    一般的なファブリック素材で、若干のチープ感は否めない。

     

  3. ファブリック(ハイグレード)
  4.  

    光沢のあるファブリック素材となっており、高級感あり。

     

  5. エアロ専用ファブリック
  6.  

    光沢があり、なおかつ模様がついているためクールな印象あり。

     

 

シートカラー

  1. ダークブルー&ブラック

 

内装カラー

  1. ダークブルー&ブラック
  2.  

  3. オレンジ&ブラック

シートカラーは1種類のみとなりますが、シート素材が3種類、内装カラーは2種類となります。

 

ヴォクシーのシート素材、内装カラーの組み合わせ

シート素材や内装カラーが数種類あることはすでに説明しましたが、自由に選べるわけではなく、組み合わせには制限があります。自由に選べるようにするとその分製作コストがかかるので、コスト削減のためでしょう。

 

シート素材・内装カラーの組み合わせについては、主にグレードごとの設定となります。以下の表にまとめたので確認しておいてください。

 

シート素材

シート素材

HYBRID X、X、X"Cパッケージ"

HYBRID V、V

煌Ⅱ、HYBRID ZS、ZS

ファブリック

×

×

ファブリック(ハイグレード)

×

×

エアロ専用ファブリック

×

×

 

シート素材については、グレードごとにくっきり分かれています。最廉価のXグレードは通常のファブリック、中級グレードのVグレードはハイグレードなファブリック、そしてZSや煌Ⅱにはエアロ専用ファブリックが設定されています。

 

 

内装カラー

内装カラー

HYBRID ZS、ZS

その他のグレード(煌Ⅱ含む)

ダークブルー&ブラック

オレンジ&ブラック

○(設定色)

×

 

内装カラーについては、「ダークブルー&ブラック」は全グレード共通となります。そして「オレンジ&ブラック」は「HYBRID ZS」「ZS」のみの設定色となっています。設定色と言うのは、注文時に申し込む必要があるカラーのことで、黙っていると「ダークブルー&ブラック」になってしまうので注意が必要です。

 

意外ですが、同じくエアロ系の特別仕様車「煌Ⅱ」は内装オレンジは選択できません。どうしても内装オレンジにこだわりがある場合は、「ZS」系のグレードを選ぶしかありませんので、こちらも注意したいところです。

 

シート素材、内装カラーの総評

まずシート素材については、グレードに依存します。そのため、グレードを低くして、シート素材だけを高級なものにする、といったことはできません。シート素材にこだわりがあるなら、グレードも高いものを選ぶ必要があります。

 

また、内装カラーについてはさらに注意が必要で、「ZS」系しかオレンジは選べません。煌Ⅱはオレンジは選択できないので気を付けましょう。また、設定色のため事前に申し込みが必要です。

 

ヴォクシーのグレードの選び方、おすすめ・人気グレードについては、↓で徹底解説しています。

 

>>ヴォクシーのグレード比較~おすすめや人気ランキング~

 

また、ヴォクシーのシートアレンジの詳細については、↓のページで詳しく紹介しています。

 

>>シートアレンジの詳細|7人乗り・8人乗りの特徴の違い


今乗っている車の価値を調べよう

ヴォクシーの購入予定なら、今乗っている愛車の買取相場は調べておくべきです。そうしないと、ディーラー下取り査定額がもし安かったとしても、気付かないで数十万円からの大損をするかもしれません。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超える場合も!まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を使って、下取りで安く買い叩かれるのを予防しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場で即時に愛車の買取相場が把握できます。

→ http://a-satei.com/