ヴォクシーG'sの価格や装備の違いについて

ヴォクシーG'sの徹底解説

ヴォクシーは、トヨタのアフターパーツラインナップ「G's」に対応しています。ここでは、G'sヴォクシーの詳細について解説していきます。

 

ヴォクシーG'sの装備の違いとは?

 

まずは、ベース車のヴォクシーとアフターパーツヴォクシー「G's」の違いをまとめて紹介します。

 

エクステリア専用装備

 

エクステリア専用装備は全体的にプレミアム感のあるものに変更されており、ひと目見て「あのヴォクシーはG'sだ」と気づかれる仕上がりとなっています。

 

G’s専用フードモール

 

G's専用のフロントグリルと、フロント大型バンパーが追加されます。

 

G’s専用LEDイルミネーションビーム

 

ベース車にはないLEDイルミネーションが、フォグランプ下部に追加されます。

 

バックドアガーニッシュ/リヤコンビネーションランプガーニッシュ

 

バックドアガーニッシュとリヤコンビネーションランプガーニッシュがG's専用のスモークメッキ加飾となります。

 

G’s専用リヤ大型バンパー

 

リヤに専用の大型バンパーが装着されます。

 

G’s専用エンブレム

フェンダー・バックドアに、「G's」のロゴが入ったエンブレムが装着されます。

 

215/45R18タイヤ(ブリヂストン POTENZA RE050A)&7J G’s専用アルミホイール

光沢のある専用アルミホイールと、ブリヂストン製の215/45R18タイヤに変更となります。

 

インテリア専用装備

 

インテリアは本革をふんだんに使用したものに変更され、メーターやスタートスイッチも専用のものに変更されます。

 

G’s専用フロントスポーティシート

 

運転席、助手席がG'sエンブレム付きのものに変更され、シート素材もスエート&シルバーステッチの合成皮革に変更されます。通常のヴォクシーはどのグレードもファブリック素材となるので、シートの高級感が大幅にアップします。

 

本革巻き3本スポークステアリングホイール、本革巻きシフトノブ

 

ステアリングホイールとシフトノブが光沢のある本革巻きのものに変更されます。

 

マルチインフォメーションディスプレイ

 

4.2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイのオープニング画面が、G's専用の画面に変更されます。

 

オプティトロンメーター

 

オプティトロンメーターが、G'sロゴ&レッド照明に変更され、スポーティさが増します。

 

G’s専用スタートスイッチ

 

スタートスイッチに「G's」ロゴが追加され、色もレッドに変更となります。

 

センタークラスターパネル、ドアトリム

 

センタークラスターパネルやドアトリムがピアノブラック塗装+ダークシルバー塗装に変更され重厚感が増すほか、オープントレイもスエード調ファブリックに変わります。

 

プッシュ式フロントヒーターコントロールパネル

 

スイッチ部がピアノブラック塗装になり、光沢が増します。

 

アルミペダル

 

アクセルとブレーキペダルがアルミ素材に変更され、スポーティさが増します。

 

ブラックインテリア

 

インテリア全体がブラックとなり、他とは違う空間を演出できます。

 

G'sヴォクシーのカラーバリエーション

 

G'sヴォクシーにも、全5色のボディカラーバリエーションがあります。

 

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン ※32,400円(消費税抜き30,000円)
  2. シルバーメタリック
  3. ブラック
  4. ブラッキッシュアゲハガラスフレーク ※32,400円(消費税抜き30,000円)
  5. ボルドーマイカメタリック

 

通常のヴォクシーは全7色対応ですが、そこからエアロ非対応色を引いたラインナップとなっています。人気のカラーなどについては下記の記事をご参照ください。

 

>>人気ボディカラーランキングと各色の価格・対応状況

 

インテリアカラーは「ブラック」一色

 

通常のヴォクシーの場合、「ダークブルー&ブラック」と「オレンジ&ブラック」の2種類の内装色がありましたが、G'sの場合は「ブラック」一色となっています。選択肢は少ないですが、その分高級感のあふれる空間を作り出しています。

 

メーカーオプション、ディーラーオプションを確認

 

G'sヴォクシーにも、専用のメーカーオプションやディーラーオプション設定があります。

 

メーカーオプション

 

レーザー加飾レッドライン使用


ホイールに赤色のレーザー加飾が付きます。

 

ダークスパッタリング仕様


ホイールが光沢のある黒色のパッタリング仕様となります。

 

ディーラーオプション

 

G’s専用ボディストライプ


\18,360円(取り付け時間:1.2H)

 

ディーラーオプションとして、専用のボディストライプを設置することができます。赤色のラインをつけることにより、「よりG'sらしい」ヴォクシーを作り出すことができます。

 

G’s専用LEDアクセントライト

\19,440円(取り付け時間:1.1H)
運転席・助手席のドアを開いたときに、「G's」ロゴを地面に浮かび上がらせることができます。

 

G’s専用フロアマット

\63,720円(取り付け時間:1.1H)
カーボンシート付きの黒色ポリプロピレン専用フロアマットが用意されています。

 

G’s専用トランクマット

\76,680円(取り付け時間:1.1H)
※専用フロアマットとセット販売

 

黒色ポリプロピレン専用トランクマットは、フロアマットとのセット販売で装着可能です。

 

G'sと通常ヴォクシーの価格比較

 

G'sはプレミアム感のあるエクステリア・インテリアとなっており、他のヴォクシーとは全く違う外観となります。ヴォクシーは今一番売れているミニバンなので、街を見ればすぐに見つかるくらいありふれているので、G'sを買って独自性を出したいと思うこともあるでしょう。

 

そこで気になるのがやはり価格です。実際どの程度の価格差があるのかを検証してみましょう。

 

ZS "G's" 3,119,237円
煌Ⅱ(ガソリンエンジン) 2,880,440円
ZS 2,739,273円

※G'sにはハイブリッドの設定はないため、ガソリンエンジングレードと比較しています。

 

 

特別仕様車「煌Ⅱ」のガソリンエンジングレードとの間の価格差はおよそ24万円となり、それほど価格差はないように見えます。ただし、ZSに比べると価格差は40万円近くなります。したがって、もともとZSを買うつもりだった場合はそれなりの費用アップを覚悟する必要がありますが、煌Ⅱを買うつもりだった場合は検討の余地があるということになります。

 

煌ⅡとG'sの違い

 

G'sと煌Ⅱはエクステリア、インテリアに関してはG'sに軍配が上がるものの、G’sは「ZS」がベースグレートとなるためオートスライドドアが左側のみ(メーカーオプション設定可能)など、快適機能面では煌Ⅱに軍配があがります。

 

>>ヴォクシーのグレード比較~おすすめや人気ランキング~

 

また、コスト面において、煌Ⅱは値引き交渉が可能ですが、G'sはほぼ不可能という点も見逃せません。G’sは独自性が高いがゆえに、他と比較することができず、値引き交渉の余地がほとんどありません。またディーラー側もとても強気なので、交渉によるコストカットはほとんど見込めません。

 

そのため、車体価格のみの価格差は20万円程度ですが、交渉の部分も含めるとさらに価格は高くなると言えます。

 

したがって、快適性やコストを重視するなら煌Ⅱ、コスト度外視で独自性を追求するならG'sという選択肢になるでしょう。


今乗っている車の価値を調べよう

ヴォクシーの購入予定なら、今乗っている愛車の買取相場は調べておくべきです。そうしないと、ディーラー下取り査定額がもし安かったとしても、気付かないで数十万円からの大損をするかもしれません。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超える場合も!まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を使って、下取りで安く買い叩かれるのを予防しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場で即時に愛車の買取相場が把握できます。

→ http://a-satei.com/