ヴォクシーは女性にとっても運転もしやすいし扱いやすい

ヴォクシーを女性にとっての運転しやすさや機能面について評価

ヴォクシーは大変人気の高いファミリー向けミニバンです。「ウチでもヴォクシーを買おう予定」というご家庭もたくさんあるはずです。

 

しかし、「ヴォクシーは女性で運転しやすいの?」と思われているも、数多くいらっしゃるようです。

 

ここでは、女性に向けてヴォクシーの気になるポイントを解説していこうと思いますのでぜひご覧ください。

 

見た目

 

最初に気になるのはなんといってもヴォクシーの見た目です。

 

 

特別仕様車ZSは見た目が少々ごつい感じで、男性向けと言った印象ですが、その他は女性が乗っても全く自然です。若いファミリー向けの車ですからデザインも意識しているのでしょう。

 

車体カラーもそれなりの種類を持っていますから、自分の好みのカラーを選びましょう。やや寒色系が多いですが、オーシャンミントなどは比較的可愛らしく女性でも男性でも問題なく乗れるのではないでしょうか。

 

>>人気ボディカラーランキングと各色の価格・対応状況

 

運転のしやすさ

そして、見た目もそうですが、一番気になるのはなんといっても運転のしやすさだと思います。

 

運転席の見晴らし

 

まずは運転席からチェックしていきましょう。

 

ヴォクシーはモデルチェンジにより低床化されました。これにより、運転席の位置自体は低くなっています。その代わりシートに高さ調節機能を付けることにより、シートの高さを従来と同じ程度に保つことができます。これにより見晴らし自体はモデルチェンジ前と変わらないものを確保できています。

 

ダッシュボードが低くなったことで、フロントガラスが大きく取れることで前方の見晴らしは改善しています。フロントガラスほどではありませんが、サイドウインドも広くなり左右の視界も良好です。車の先端まで見える広い視界で、運転はかなりしやすくなっているでしょう。ヴォクシーはミニバンとしてはトップクラスの視認性があるのです。

 

紫外線対策

 

クルマに乗る上で女性の気になるポイントとして、紫外線対策があるのではないでしょうか。近頃の車は窓ガラスに紫外線カット機能を付けていますがヴォクシーも例外ではありません。

 

全グレード、フロントガラスは99%の紫外線をカット、一部グレードではフロントドアにも紫外線対策ガラスを装備しています。紫外線が気になる女性も安心の装備となっています。

 

>>メーカーオプション・パッケージのおすすめは何?

 

駐車のしやすさ(車の大きさ)

 

ヴォクシーは、車の中では平均から見ればやや大型のミニバンというカテゴリです。ですから「ヴォクシーの駐車って難しくないの?」そう考える女性もいるかもしれません。

 

ヴォクシーはミニバンの中では比較的ボディサイズが小さくなっており、最初回転半径5.5mと小回りも聞きますので、取り回しに苦労することは少ないでしょう。インテリジェントパーキングアシスト機能が駐車の際の操作を手助けてくれますので、むしろかなり駐車しやすい車種です。

 

子育てにも使える

 

次は小さなお子さんのいるママにとってヴォクシーが使いやすい車なのかという点をチェックしていきましょう。

 

安全機能

 

ヴォクシーは「Toyota Sefety Sense C」という安全機能を装備しています。かなでも注目しておきたいのが「プリクラッシュセーフティシステム」です。

 

2種類のレーダーが障害物を検知、衝突の危険があれば運転手に知らせたり、ブレーキを制御することで衝突を回避することができます。

 

>>Toyota Safety Sense Cや自動ブレーキ安全性能について

 

オートスライドドア

 

お子さんやお年寄りをヴォクシーに乗せる機会が多ければ、オートスライドドアがあるかどうかも重要です。また、オートスライドドアであれば、買い物した荷物の積み下ろしもらくらくです。

 

ヴォクシーの場合は、一番安い「X“C Package”」にはオートスライドドアがありません。なので、乗り降りを楽に長ければX“C Package”以上のグレードにしましょう。

 

ラゲッジスペース

 

ヴォクシーは買い物で使ったり、家族で旅行に出かけるために使うご家庭が多いと思います。その場合は荷室の大きさが重要です。

 

ヴォクシーは3列目シートを畳めばかなり広い空間を作ることができます。A型ベビーカーがらくらく収納可能ですからお出かけでも便利な存在です。二列目シートの真ん中に収納スペースがあるのも小さくて細かい荷物のの収納に役立ちます。

 

>>荷室の広さは?ゴルフバッグや自転車は積めるの?

 

シートアレンジ

 

女性の場合あまりありがたみはないかもしれませんが、ヴォクシーは車中泊でも快適ですフロントシートを倒してセカンドシートと合わせればゆったりと寛ぐことのできるスペースが生まれます。後列すべてをフルフラットにすれば、パーキング時などに横になって休むことも出来ます。

 

>>シートアレンジの詳細|7人乗り・8人乗りの特徴の違い

 

ヴォクシーのコスト

 

女性にとって何よりも気になるのはやはり「コスト」についてだと思います。燃費コストと合わせて車を購入する際のコストについても検討していきたいと思います。

 

燃料費用

 

 

パワーユニット 燃費 1km走行あたりのコスト
ハイブリッド 23.8km/リットル 5.0円
ガソリンエンジン 14~16km/リットル 7.5円~8.5円

 

ハイブリッドは燃費性能23.8km/リットル、1km走るのに必要な費用でいうと「5.0円」となります。通常、ミニバンは1kmあたりの費用が8円程度になるので、なんと6割程度の燃料コストになっています。

 

ガソリンエンジンは7.5円~8.5円と一般的なミニバンと同程度の燃費コストになっています。言うまでもなくハイブリッドが燃費面で言えば断然お得となっています。

 

>>ヴォクシーの燃費は悪いってホント?実燃費は?

 

車体価格

 

「燃費がよくても、車体価格が高ければ意味ないのでは?」と思われる方もいるでしょう

 

ヴォクシーは220万円~320万円の価格帯となります。ただ、コンパクトカーのアクアでも180万円はしますので、ヴォクシーはミニバンとしては比較的安い部類に入る車種だといえます。

 

車体価格も燃費も低コストなので、コスト面で言うとかなり女性好みの車ということができるでしょう。

 

 

しかも、ヴォクシーは値引き交渉することでさらに安く購入できます。ただ、女性の場合「値引き交渉はよくわからない…」という人も多いでしょう。ですが、値引き交渉をしないと、数十万円から損をしてしまうので、値引きは絶対に必要です。

 

↓のページで、女性でもかんたんにできるヴォクシーの値引き交渉方法が紹介されています。定価購入はしたくない!という方は、一度ご覧になってみてください。

 

>>ヴォクシー値引きで50万円安く買う交渉術

今乗っている車の価値を調べよう

ヴォクシーの購入予定なら、今乗っている愛車の買取相場は調べておくべきです。そうしないと、ディーラー下取り査定額がもし安かったとしても、気付かないで数十万円からの大損をするかもしれません。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超える場合も!まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を使って、下取りで安く買い叩かれるのを予防しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場で即時に愛車の買取相場が把握できます。

→ http://a-satei.com/